VIO脱毛 自己処理できるのか

VIOラインのムダ毛、通常はそんなに気になることはないのですが、やはり水着を着る季節になると大胆なビキニを避けてしまうのはVラインを気にするからです。

 

またおしゃれな下着などをつけるときもアンダーヘアを整えれば完璧なのに。。。と思う事がありますね。
女性の友達がVIO脱毛をした話などでは、耳がダンボになってしまう。。。

 

多くの女性がVIO脱毛は自己処理から始まるようです。Vラインは比較的簡単に自己処理ができますが、I・Oの脱毛となると体勢が厳しくなる箇所も多く、見えにくくもなります。

 

デリケートな部分だけに肌も薄く敏感ですから、キズをつけてしまったり
、肌荒れを起こしてしまったりします。最悪、痛めたところから雑菌が侵入して膿んだり他の病気を併発することも考えられます。

 

IOラインに関しては自己処理はオススメできませんが、慎重かつ丁寧に粘り強くやればできます。

VIOの方法

VIOの方法は、脱毛したい箇所を永久脱毛してツルツルにしたいのか、一時的な脱毛を望んでいるのかによります。若い方の中にはツルツルにしてしまうのがいいと思っている人がいますが、年齢を重ねて温泉などで自分だけツルツルで恥ずかしい思いをすることがあるかもしれません。特に全処理の脱毛は将来を考慮しなければならないでしょう。

 

脱毛サロンで行う光脱毛とクリニックによるレーザー脱毛が、VIO脱毛の主流と言えます。クリニックのレーザーは出力が高く、脱毛効果は高いのですがその分痛みは強いものとなります。しかし最近では、効果が高く痛みを軽減できる最新のレーザー機器も登場しています。

 

サロンで行う光脱毛は永久脱毛と謳っていても、全く生えてこないというものではありません。また満足のゆく状態になるまでには長期間を必要としますので、最終的にどうなることを望んているのか、価格や痛みなどを考慮して自分に合った方法を選ぶことが大切です。